ブログ成功への道④ ブログデザイン戦略を明確にして、個性あるデザインを

ブログ開設後の最低限の設定を済ませて記事を量産できる段階に入ったら、サイトを自分好みのデザインに仕上げていきましょう。まず、「こんなデザインにしたい!」という強い想いが非常に重要で、もしそれがなければ自分の個性を否定するようなものです。

しかし、深く考えずに「思いつき」や「感覚」だけで色んなものをデザインし続けていくと、どこかで必ず綻びが出てきます。また、あなたのブログに肝心の「ストーリー」が生まれません。つまり、他者と差別化できる「ブランド価値」がないのと同じになってしまいます。

そこで今回は、各アイテムのデザインを行う際の「ベース」となり、デザインで差別化を図るために必要な「デザイン戦略」について、数々の有名ブランドのクリエイティブを担ってきた、シニアクリエイティブディレクター (長い役職名・・・) のボクがわかりやすくご紹介します。

ブログデザイン戦略:読者から共感を得られるストーリー構築へ

ブログ上で読者から共感を生むストーリーを生み出すためには、綿密・明快な「デザイン戦略」が欠かせません。そのデザイン戦略には、ベースとなる「トーン&マナー」が不可欠ですが、それをきちんと決められるようにするためには、以下の手順を踏むと誰にでも簡単に行えます。

<タマダ式 ブログデザイン戦略>

  • 「どういうデザインにしたいのか?」
     → 「目標」を明確にするため、参考イメージを集める
  • 「なぜそうデザインしたのか?」
     → 「理由」を説明できるように、トーン&マナーを構築
  • 「どんなトーン&マナーなのか?」
     → コンセプトワードを決め、色使い、文体/文調、フォントを決める

最終的に「トーン&マナー」、言い変えれば「らしさ」というものさえしっかり決められれば、その後のデザイン作業の時点でブレることなく、一貫性のあるクリエイションが可能になります。そこに到達するまでの手順を、以下で順に見ていきましょう。

参考イメージを集め、「どういうデザインにしたいのか?」という “目標” を具体的にする

日々の生活の中で誰しもが「こんな感じ、良いよね」「このデザインのテイスト、自分好み」と感じることが多々あると思いますが、デザインの方向性をハッキリさせてブレなくさせるため、このボンヤリとした感覚を具体的に・明確にしましょう。

資料集め

ボクが実際に仕事で平面ビジュアルを考える際は必ず、頭の中をニュートラルにしたうえで、様々な種類のイメージを大量に見ることから始めます。そうすることによって、まだ潜在化されていなかった考えやビジョンが顕在化され、どんどんアイデアが湧いてくるのです。

ブログデザインの方向性をハッキリさせるためには、このような手法を用いてとにかく色んなものを見まくり、自分の好みやテイストにピッタリと合う写真やイラスト等のイメージをまずは探し出しましょう。

参考イメージ探しに役立つサイト

参考イメージ探しの際には、例えば以下にあげるようなサイトを活用して探せば、かなり効率的にお目当てのイメージにたどり着けるはずです。

参考イメージをブログだけにすると自分の考えや好みが偏りがちになるので、ファッションやライフスタイル系のイメージを見たり、敢えて自分とは関係のなかった、異性が好む雑誌やSNSを見るとmuch better!! 固定観念から脱却して、幅広いものに目を通してみてください。

常に「なぜそうデザインしたのか?」を説明できる “理由” を明確に

Wikipediaによると、“デザインの語源は「デッサン」と同じく、「計画を記号に表す」という意味のラテン語「designare」で、具体的な問題を解き明かすために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される” とされています。デザインとはつまり、「問題を解決するために自分で試行錯誤し、そのアイデアを形にしていくこと」と言えるでしょう。

design why

この教えを肝に銘じて、愛おしくて可愛い自分のブログのために、自分らしさが表現できるようなデザインを行いましょう。自分色を出せるように考えに考え抜いて自分の個性を表現し、誰にも真似できないオリジナルのストーリーを紡ぎ出せれば最高です。

デザインとして形にした際には「なぜそうデザインしたのか?」の理由をきちんと説明できなくてはいけません。デザインを構成する様々な要素 (イメージ、フォント等) や色使いに加えて、選ぶ文体や言葉ひとつにしても、なぜそれを選んだかの理由が説明できないと、そこにはストーリーは生まれないのです。

あなたのブログは、独自の戦略にのっとった、独自のストーリーを語れていますか? もしまだなら、今からでも遅くありません。このタマダ式ブログデザイン戦略を参考に、今一度考えてみてください!


自分が良いと思ったデザインの参考資料を一通り集め終え、目指すべき「目標」を見定められたら、次は具体的にデザイン戦略を練る作業に入ります。ここで決める必要があるのが「トーン&マナー」。いかに自分「らしさ」を上手く表現できるか、に関わるガイドラインです。そのトーン&マナーについて、次の記事で細かく見ていきましょう。


「ブログ成功への道」次の記事を読む


XXX

シェアする

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする